実家の山形に帰って

年末年始と9連休となり、28日の夜に新幹線で実家(山形)に帰った。 駅のホームに降りてすぐに寒さと一面の雪化粧で『ああ、やっぱ山形だなぁ』と帰ってきたことを実感した。 これから就職で東京に出てくる方で、雪国から出てきた人は皆同じように、駅のホームに降りた時に見える雪化粧で帰ってきたことを実感すると思う。

今回の帰省中では、「山形うわの温泉天神乃湯」へ行ってきた。 雪が降る中での温泉は非常にいいものだった。 ジジくさいと思われるだろうが、露天風呂に浸かりながら雪化粧した木々と降り積もる雪を眺めるのはなかなかいいものである。 就職で出てくる前から何度も体験しているが、飽きることはない。 画面を見つめる日々を送るエンジニアの疲れを癒すのにこれほど最適なものはないと私は断言する。

冬の雪道での運転に自信がなくても、それほど山道を登らないので気軽にいけます。 機会がありましたら、雪が降る中での露天風呂をお楽しみに行ってみてください。