隣のエンジニアシリーズ vol1 ~隣の紀見マネージャー~

こんにちは はじめまして

株式会社あしたのチームのやまそうです。

弊社のエンジニアブログに「隣のエンジニアシリーズ」が出来まして、誠に僭越ながら記念すべきvol1を勝手に書かせていただこうと思います。

やっぱりあしたのチームの開発ってどんなエンジニアがいるの??とか気になりますよね??

そんな方のために「隣のエンジニアシリーズ」でどんどん弊社のエンジニアを紹介しようというのがこのシリーズの趣旨でございます。

その記念すべき最初の隣のエンジニアさんは

紀見マネージャーです

早速弊社の紀見マネージャーの紹介をさせていただこうかなと思います。

お断り
  • 完全にやまそうの主観です。ご了承ください。

紀見マネージャーの入社

紀見マネージャーは今年(2018年)の5月に入社されました。

私がその年の4月に新卒で入社をしたのでちょうど1ヶ月後ほどです。5月になったらものすごいエンジニアが入社するってことで、社内でちょっとした噂になっていました。

紀見マネージャー

私は大学生の頃に半年ちょっとかけて3社ほどエンジニアインターンに行っていましたが、紀見マネージャーは出会った中で最高のエンジニアだと思っています。

スキルは具体的にここがすごいとかを説明するのは難しいので、紀見マネージャーの凄さを立証できるお話しをしたいところですが、御本人に掲載の許可を得ていないので割愛させていただきます。

実際ダラダラとここがすごいとか書いても伝わらないと思います。 やっぱり近くで働いたり、一度話してみないことにはエンジニアのスキルはわからないと思います。 そもそもプログラミングのスキルってレベルに明確な指標は無いし、実際にご自身の目で見ていただくのが一番良いですね。

ただこれだけは言えるのは紀見マネージャーの近くで働くと間違いなく成長出来ます。

紀見マネージャーだけでなく弊社には最高レベルの先輩エンジニアが在籍しています。先輩方に教えてもらいながら日々エンジニアとしても社会人としても成長を感じています。

一流のエンジニアの下で働いて成長したい!!ってかた
こちらからどうぞ↓

紀見マネージャーの趣味

紀見マネージャーの趣味はボルダリングです。紀見さんは2日~3日に1回のペースでボルダリングに行かれているみたいです。

実は私は紀見マネージャーとボルダリングによく行きます。2週間に1回くらいご一緒させて頂いておりました。

業務を忘れてシンプルに遊びに行きます。日々溜まったストレスを発散出来てボルダリングが終わったらそのまま近くの居酒屋に行きます。

こうやって定期的に仕事とは関係ないリラックスした時間を上司と気軽に取れるというのはものすごくありがたいと思います。 普段できないコミュニケーションができて、仕事上でのコミュニケーションがしやすくなると思いますし。お酒の力と業務外の時間ってことで結構本音ベースで話とかもできます。

でもなんだかんだ言って案外簡単にはできないと思います。

紀見マネージャーは定期的に気軽に御一緒させていただけるので、この環境があることが弊社のエンジニア部署の強みかなと思います。

ちなみにエンジニアにボルダリングはおすすめだそうですね。 エンジニアにボルダリングがオススメな3つの理由

まとめ

少し焦り気味で書いてしまったので内容も盛り込めず拙い文章となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

あしたのチームでは先輩社員の下働いてエンジニアスキルも社会人としても大きく成長できると思います。爆速で成長したいという方は是非株式会社あしたのチームに!

この記事だけでは弊社のエンジニアのこと0.5%も伝えきれていないと思うのでこちらも参考にどうぞ。

株式会社あしたのチームでは、「人事評価制度」を一緒につくっていく仲間を募集しています。ご興味のある方は、こちらをどうぞ!