ここが凄いよRubyMine

あしたのチームでエンジニアをやっています。KECです。
皆さんはコードを書く時にどんなエディタを使っていますか?
RubyMineを使って、早1年ということで便利な機能を紹介します。
※実行環境はMac OS X 10.5を想定しています。

1. コードジャンプ機能が優秀

このメソッドは何をやっているんだろう?と思った時にすぐに調査ができたら便利だと感じたことはありませんか?
コードジャンプを実行すると、メソッド等の定義元に飛んでくれる便利な機能です。
f:id:ashita-keishi:20190207152244p:plain

⌘クリック でコードジャンプを実行します。

f:id:ashita-keishi:20190207152010p:plain

これ以外にも様々なパターンでコードジャンプが可能です。

controllerのaction → view

f:id:ashita-keishi:20190207153323p:plain

viewのpartialへ

f:id:ashita-keishi:20190207153836p:plain

view → javascript

f:id:ashita-keishi:20190207153124p:plain

i18nの定義元へ

f:id:ashita-keishi:20190207153731p:plain

2. メソッドの呼び出し箇所も簡単に調査できる

メソッドの処理を書き換える時に、どの機能に影響するかを調べたいということはよくあるかと思います。
そんな時は⌥F7で呼び出し箇所の一覧を表示してみましょう。

f:id:ashita-keishi:20190207154055p:plain

一覧を表示しダブルクリックすると、対象のコードへジャンプすることができます。

f:id:ashita-keishi:20190214122243p:plain

3. テストの実行が楽である

rspecを実行する場合、下記のようなコマンドを入力すると思います。

bundle exec rspec spec/controllers/user_controller_spec.rb
bundle exec rspec spec/controllers/user_controller_spec.rb:253

いちいちコマンド入力するのが面倒だと思ったことはありませんか?

RubyMineならショートカットキーでテストが実行されるように設定ができます。

確認方法 :RubyMine > Preferences > Keymap  

f:id:ashita-keishi:20190213154855p:plain

⌃⇧Rで実行してみましょう。

f:id:ashita-keishi:20190207173612p:plain

f:id:ashita-keishi:20190208115151p:plain

もちろんdescribeのグループだけ実行することもできます。

f:id:ashita-keishi:20190208115313p:plain

まとめ

今回は特に使用頻度の高い便利機能を3つ紹介しました。
紹介した機能はどれも特別な設定は不要で、すぐに使用する事が可能です。
このような便利機能を知ることで、1日に何度も使うような機能であれば積み重ねでかなりの時間を短縮することができます。

あしたのチームではエンジニアを募集しています!
RubyMineだけではなく、好きなエディタで開発することができます。